アーカイブ

国税(こくぜい)

租税の種類の一つで、国が課税したり徴収したりする税のことです。租税の種類には、この「国税」と、地方公共団体がそれらを行う「地方税」とがあります。地方税には「都道府県民税」と「市町村民税」があります。なお、国税のことは、国 …続きを読む

国税(こくぜい)イメージ

戸主(こしゅ)

明治31年から昭和22年までの民法で定められていた身分上の地位です。この旧民法の家族制度は、「家」を中心に考えられており、家の全権を握って統率する人として、家には1名の「戸主」がおかれました。家制度は、戸籍に記載された戸 …続きを読む

戸主(こしゅ)イメージ

戸籍(こせき)

人の法律的な身分関係を登録して管理し公証する国の制度です。日本では、人の出生から死亡に至るまでの重要な身分関係の変遷が戸籍に記載されることになっています。戸籍法に詳しいことが定められています。戸籍には「本籍」が記載されて …続きを読む

戸籍(こせき)イメージ

戸籍法(こせきほう)

人の法律的な身分関係を公証するための制度である戸籍について定めている法律です。日本では、人の出生から死亡までの間に生じる重要な身分関係の変動が戸籍に記載され、国によって管理され、記載事項を証明できるようになっています。戸 …続きを読む

戸籍法(こせきほう)イメージ

戸籍謄本(こせきとうほん)

戸籍の記載事項の全部を証明した書面のことです。戸籍簿は市町村長の責任のもと市町村がその取扱いをしていますので、戸籍謄本の発行責任者は市町村長です。戸籍には重要な身分事項が記載されており、プライバシーに関わりますので、戸籍 …続きを読む

戸籍謄本(こせきとうほん)イメージ

固定資産税評価額(こていしさんぜいひょうかがく)

市町村は、毎年1月1日現在の土地建物の所有者に固定資産税を課税しますが、市町村が固定資産税を課税するための価格として、この固定資産税評価額が定められます。固定資産税評価額は、国が用意した固定資産評価基準にもとづいて、公示 …続きを読む

固定資産税評価額(こていしさんぜいひょうかがく)イメージ

ゴルフ会員権(ごるふかいいんけん)

会員制のゴルフ場の施設利用等を内容とする権利で、一般に会員権を取得すると、ビジターより割安でプレーできたり、優先予約権が与えられたりするものです。会員が株式を取得して施設運営会社の株主になる形式と、予約金(保証金)を預け …続きを読む

ゴルフ会員権(ごるふかいいんけん)イメージ

婚姻準正(こんいんじゅんせい)

父に認知されている非嫡出子が、両親の婚姻によって、婚姻の時から、嫡出子の身分を取得することです。嫡出子とは、「両親の婚姻に「よって」生まれた子」のことです。そうでない子を非嫡出子といいます。「準正」とは、非嫡出子が、生ま …続きを読む

婚姻準正(こんいんじゅんせい)イメージ

1 4 5 6 7