アーカイブ

後見開始の審判(こうけんかいしのしんぱん)

未成年者や常時判断能力がない人は、1人で契約などの法律行為ができないので、保護者である後見人を付けて、財産管理をしたり、法律行為の代理をしたりします。これらの手続きは裁判所で管理して行います。具体的には、家事事件手続法と …続きを読む

後見開始の審判(こうけんかいしのしんぱん)イメージ

後見監督人(こうけんかんとくにん)

未成年者や判断能力がない者に後見人が選任されているときに、家庭裁判所の決定によって、これらの後見人の業務をさらにチェックするために選任される者です。任意後見契約によって後見人が選ばれている場合を除いては、後見監督人は常に …続きを読む

後見監督人(こうけんかんとくにん)イメージ

公示価格(こうじかかく)

国土交通省(土地鑑定委員会)が地価公示法という法律にもとづいて毎年1月1日現在の全国の標準地の価格を査定した価格のことです。不動産の公的価格の一つで、公共事業用地の取得価格算定の基準となるほか、一般の取引の参考にしたり、 …続きを読む

公示価格(こうじかかく)イメージ

公社債(こうしゃさい)

公社債とは、公債と社債のことです。公債とは、国や地方公共団体が資金調達をするときに負う金銭債務(債権)などのことです(国債や地方債)。社債とは民間の会社が資金調達をするときに負う金銭債務(債権)のことです。公社債を発行( …続きを読む

公社債(こうしゃさい)イメージ

公証人(こうしょうにん)

公証人法にもとづいて法務大臣に任命(実質的意義の公務員)され、公正証書を作成したり、私署証書や定款の認証などの業務を行う法律実務家です。公証人は、法務局や地方法務局に所属していますが、仕事は各地にある公証人役場で行います …続きを読む

公証人(こうしょうにん)イメージ

公証役場(公証人役場)(こうしょうやくば(こうしょうにんやくば))

公証人が仕事をする役場です。公証人は、公証人となる資格のある人から法務大臣が任命する特別な公務員で、法務局や地方法務局に所属していますが、実際の仕事は、独立に設けた公証人役場で行います。全国に約300か所あります。公証人 …続きを読む

公証役場(公証人役場)(こうしょうやくば(こうしょうにんやくば))イメージ

公正証書(こうせいしょうしょ)

公証人がその権限にもとづいて作成した証書です。公証人は公務員ですので、公正証書は公文書になります。公正証書には強力な証明力があります。公務員が職務上作成した文書は、民事訴訟法法上、「真正に成立したもの」と推定されます。こ …続きを読む

公正証書(こうせいしょうしょ)イメージ

公正証書遺言(こうせいしょうしょいごん)

民法に定められた普通方式の遺言で、遺言者が口で話した内容にもとづいて公証人が作成する遺言の方式です。「遺言公正証書」ともいいます。「公正証書遺言」をするには、事前に公証人役場で公証人と打ち合わせをし、必要な書類を公証人に …続きを読む

公正証書遺言(こうせいしょうしょいごん)イメージ

更正の請求(こうせいのせいきゅう)

相続税や贈与税などの国税の申告をしたが税額などが過大(税金を納め過ぎた)であったときに、間違いを訂正して減額してもらう手続きです。ケースに応じて、請求できる期間が決められていて、その期間内に、更正の請求の理由の基礎となる …続きを読む

更正の請求(こうせいのせいきゅう)イメージ

香典(こうでん)

「香典」や「弔慰金」は、慣習上、喪主や遺族に対する贈与だと考えられています。被相続人の死後、香典や弔慰金を出す人から、喪主や遺族に対して直接渡された贈与金ですから、法律上、これらは相続財産にならないと解されます(一度も被 …続きを読む

香典(こうでん)イメージ

1 3 4 5 6 7