相続税」カテゴリーアーカイブ

親に生命保険に入ってもらうと相続税の節税になる理由を説明します(非課税財産)

親が相続税の基礎控除額を超える資産を所有していて,将来の遺産相続において相続税が課税されそうなら,相続の節税対策をするよう検討してください。その節税対策の方法として,親に生命保険に入ってもらうのは有効です。以下,その理由 …続きを読む

生命保険(死亡保険)金は相続税の非課税財産

生命保険(死亡保険)の保険料を親に支払ってもらうと得する(相続税の節税になるなど)理由

生命保険(死亡保険)の保険料を親に払ってもらうと相続税の節税対策になります。親の立場からすると,子供が契約した親を被保険者とする死亡保険の保険料を代わりに払ってやることを意味します。これをやっておくと相続税が節税になりま …続きを読む

子供が契約者の生命保険の保険料を親が払うと相続税の節税になる

生命保険金(死亡保険金)は相続財産になる?相続税がかかる?非課税枠は?この関係を説明します

生命保険の契約内容 生命保険と遺産相続の権利関係(相続財産か?遺産分割の対象か?) 生命保険と相続税 これらのことを正確に理解している方は少ないのでは?それぞれが難しい内容ですし,もう一つ難しいのは,それらが複雑に絡み合 …続きを読む

子や孫の教育資金を1500万円分一括で生前贈与して相続税を節税する

子供や孫に対して教育資金として1500万円を生前贈与しても贈与税は非課税 子供が孫に対して教育資金として1500万円を一括贈与しても贈与税がかからない制度があります。この制度を利用して生前贈与すると贈与者(贈与する祖父母 …続きを読む

贈与税の教育資金の一括贈与の非課税で相続税を節税

生前贈与でもらうなら賃料・地代・家賃の入る収益物件から優先して!

私の親は先祖からついた不動産をいくつか所有しています。また,長年地方公務員をしていたので金融資産(預貯金と証券口座の投資信託等)もある程度持っています。親も一線を退き,いまは他人に貸している収益不動産の管理をして生活して …続きを読む

収益不動産(マンション,アパート)の生前贈与を優先して先に

住宅を買うときに親から贈与を受けるとダブルでおすすめな理由

もしあなたが相続税の基礎控除額を超えるような資産を所有していて,かつキャッシュに余裕があるなら,子供が住宅を買うときに資金を贈与してあげてください(家を買ってあげる)。 もしあなたの親に相続税の基礎控除額を超えるような資 …続きを読む

住宅購入時に親から贈与を受けると贈与税や相続税がお得

両親の住宅は財産の少ないほうの名義に変更!メリットと方法について説明します

両親,つまり父母がいて,子供がいるケースで,父親が住宅地に価値のある居住用不動産を所有しているケースを想定してみます。もう一つ仮定を置きましょう。母親は長年専業主婦で,財産が父親名義に偏っている場合です。 こういう場合は …続きを読む

父母や夫婦の住宅は財産の少ない方に生前贈与登記する

毎年111万円ずつ生前贈与してもらうことをおすすめする理由

1円たりとも税金は払いたくない!相続税も贈与税も嫌だ!! こういう方はいらっしゃるでしょうか。確かに,誰しも,税金は払いたくありませんね,,, 相続税対策のうち,相続税を節約するための対策を特に「節税対策」と呼んでいます …続きを読む

節税対策の生前の暦年贈与は110万円

遺産に不動産が多い人は遺言書が必須であるこれだけの理由

不動産を多数所有していて,かつ推定相続人が複数人いる人は,自分の将来の相続に備えて必ず遺言書を作成するべきです。また親が不動産をたくさん持っていて,兄弟とともに相続する予定の相続人の方も,なるべく早く親に遺言書を作成して …続きを読む

地主や不動産を多数所有している人は遺言書が必要

なぜ相続人が多い(大勢いる)と遺言書の作成が必要かお教えします

遺言書を書いたほうがいい,又は遺言書を書いてもらったほうがいいケースにはいろいろありますが,被相続人が亡くなったときに,法定相続人がたくさんいるケース,つまりある人が将来亡くなり相続が開始したと仮定して,その推定相続人が …続きを読む

相続人や兄弟が多い人は遺言書を作成したほうがいい

1 2 3 4 5 6 7