相続人(相続できる人)」カテゴリーアーカイブ

遺産相続の手続きは「どこの」「誰に」相談や依頼をしたらいいのか(司法書士?弁護士?税理士?)

両親が亡くなって少し落ち着いたので,遺産相続の手続きを進めていきたいと思います。親の遺産は,住宅と,あと田舎に農地が少し,それから預貯金や証券口座にある株式・投資信託くらいです。母がまだ存命で,私を含めて3人兄弟です。遺 …続きを読む

遺産相続の相談依頼は誰に

死んだらすること(死後の手続き)一覧リスト

親が親族が亡くなると大変。とにかく人が死亡すると大変。すべきこと,やるべきことが多い! まず悲しいから大変。それに加えて,家の片付けや役所の届出といった死後事務が大変。そして遺産の分け方を共同相続人で話し合うのが大変。そ …続きを読む

死後の手続き

もし親が死にそうで時間がないなら手書きで最低限の遺言書を書いてもらう

最低限の自筆証書遺言を書いてもらう人又は書くべき人 親が病気等で死期が迫っていて長くないのに,いままで遺言書を作っていなかったので遺産相続で揉めそうだというときは,親に手書きで最低限の内容の遺言書を書いてもらいましょう。 …続きを読む

最低限法的に有効な自筆証書遺言

最終チェック!遺言書を作成する(書く・書いてもらう)ときチェックすべき五つのポイント

いざ遺言書を作成したり書いてもらったりするときの最終チェックポイントをお教えします。遺言書は何度でも撤回や書き直しができますが,できることなら1回でバシッと決めたいところです。以下に該当するようなことがないかチェックして …続きを読む

遺言書作成の注意点・チェックポイント

ペットに財産を相続させる遺言書の書き方について説明します

愛犬や愛猫を飼っていて,もし自分が死んだら財産をペットに相続させたい(遺贈したい)と考えた場合どうしたらいいでしょう?愛犬や愛猫は法律で認められた法定相続人ではないですが,もし遺言書にそのように書いたら財産を相続させる( …続きを読む

ペットに遺産を相続・遺言・遺贈する

遺産に不動産が多い人は遺言書が必須であるこれだけの理由

不動産を多数所有していて,かつ推定相続人が複数人いる人は,自分の将来の相続に備えて必ず遺言書を作成するべきです。また親が不動産をたくさん持っていて,兄弟とともに相続する予定の相続人の方も,なるべく早く親に遺言書を作成して …続きを読む

地主や不動産を多数所有している人は遺言書が必要

なぜ相続人が多い(大勢いる)と遺言書の作成が必要かお教えします

遺言書を書いたほうがいい,又は遺言書を書いてもらったほうがいいケースにはいろいろありますが,被相続人が亡くなったときに,法定相続人がたくさんいるケース,つまりある人が将来亡くなり相続が開始したと仮定して,その推定相続人が …続きを読む

相続人や兄弟が多い人は遺言書を作成したほうがいい

父親の事業・家業を相続で継ぐ(事業承継)のに遺言書が必要な理由を詳しく説明します

もし父親が会社の社長やオーナーで,あなたが将来父親が亡くなったときにその事業を継ぐ(事業承継・事業相続)予定をしているなら,父親の元気なうちに,父親に遺言書を書いてもらうことをおすすめします。いや,父親の生前に事業を引き …続きを読む

父親から相続で事業や家業を承継する場合の遺言書

住宅しか財産がないからこそ親に遺言書を書いてもらったほうがいい理由

親の立場から考える場合,, 私もそろそろ年を取ってきたし将来子どもたちに財産を譲ることを考え始めました。といっても私には自宅のほかに財産がありません。だから,自宅をどうするかを考えているのです。私としては同居してくれてい …続きを読む

遺言書で実の親に認知してもらうメリットと方法について説明します

私は非嫡出子,いわゆる婚外子です。この前亡くなった母は一生独身で過ごしました。父親は近所に住んでおり,妻子があります。つまり私は,父親と母親の不倫によって生まれた子になります。一時は父親や自分自信の不遇を恨んだりもしまし …続きを読む

父の死後遺言書で認知してもらう方法とメリット

1 2 3 4 5