相続大全集」カテゴリーアーカイブ

遺産相続の手続きは「どこの」「誰に」相談や依頼をしたらいいのか(司法書士?弁護士?税理士?)

両親が亡くなって少し落ち着いたので,遺産相続の手続きを進めていきたいと思います。親の遺産は,住宅と,あと田舎に農地が少し,それから預貯金や証券口座にある株式・投資信託くらいです。母がまだ存命で,私を含めて3人兄弟です。遺 …続きを読む

遺産相続の相談依頼は誰に

死んだらすること(死後の手続き)一覧リスト

親が親族が亡くなると大変。とにかく人が死亡すると大変。すべきこと,やるべきことが多い! まず悲しいから大変。それに加えて,家の片付けや役所の届出といった死後事務が大変。そして遺産の分け方を共同相続人で話し合うのが大変。そ …続きを読む

死後の手続き

お墓は,生きているうちに,親が自分で購入すると(建てると)相続税の節税対策になります

お墓をどうするかで相続税が変わる! お墓は生前に親が自分で購入したほうが相続税の節税対策になります。お墓(墓地や墓石)だけではなく,以下のようなものについても同じです。 仏教の場合 仏壇,位牌,その他仏具 神道の場合 神 …続きを読む

生きているうちにお墓を建てて相続税を節税

子供が増えると節税になる?孫などを養子にして節税する方法について説明します

養子をもらうとと相続税の節税対策になる! 孫などを養子にして子供が1名増えると,相続税がかからない財産の枠が600万円分増えます。 もう1名養子を増やすと,さらに600万円分非課税枠が増えます(ただし実子がいない場合)。 …続きを読む

孫を養子にして相続税を節税(基礎控除額)

親名義の青空駐車場にアスファルトを敷いて綺麗にし節税する方法

あなたや,あなたの親が,所有している土地を「青空駐車場」にしているなら,少し投資をして「アスファルトのちゃんとした駐車場」にすると相続税の節税対策になります(アスファルトだけがちゃんとした駐車場ではないですが,,,)。 …続きを読む

青空駐車場にアスファルトを敷いて節税

素人でもできる相続税の節税対策のリスト(一覧)

近年国の財政が厳しいので(厳しいと政府が言っているので?),いろんな税金が上がる傾向にあります。相続税も例外ではなく,大きなところで,基礎控除額が大幅に引き下げられました。 改正前の基礎控除額=5000万円+(1000万 …続きを読む

相続税対策・節税対策の一覧リスト

相続する家(住宅)のリフォームは親名義で早くやってもらう!これが相続税の節税になる理由

最近の親子の会話 親) この家もだいぶ傷んできたなあ。もう築30年になるものなあ,,長男もこの家に住むということだし,リフォームでも考えようかな。そうだ,最近よくリフォームのチラシが入ってるから,来週にでも見に行ってこよ …続きを読む

生きているうちに親名義で親のお金でリフォーム

いまだからこそ投資用マンションを2戸以上購入して相続税の節税対策と争族対策をする!

親の先がもうそれほど長くないいまだからこそ,投資用のワンルームマンションを複数個購入する節税対策を検討することができます。 資産の圧縮が相続税の節税対策にとって1番重要であること,不動産を購入すると基本的にそれだけで節税 …続きを読む

投資用ワンルームマンションで相続税を節税

いますぐに親の生前贈与の相手を子供から孫に切り替えたほうがいい理由

いまあなたは親から毎年110万円(111万円?)の生前贈与を受けていますか?もしかするとあなたは親の立場で,息子や娘に,毎年110万円の生前贈与をしていますか?それって何のために? 節税対策のために毎年する定期贈与・暦年 …続きを読む

3年以内の贈与は孫にして節税対策を

もし親が死にそうで時間がないなら手書きで最低限の遺言書を書いてもらう

最低限の自筆証書遺言を書いてもらう人又は書くべき人 親が病気等で死期が迫っていて長くないのに,いままで遺言書を作っていなかったので遺産相続で揉めそうだというときは,親に手書きで最低限の内容の遺言書を書いてもらいましょう。 …続きを読む

最低限法的に有効な自筆証書遺言

1 2 3 4 5 6 7 18