所長BLOG

今日こそ覚える!原本・正本・謄本・抄本の違い

« »

カテゴリ 
投稿者:中尾 哲也

奈良県北葛城郡王寺町の司法書士中尾哲也

いきなりですが,正本と謄本ってどうちゃうねん?謄本と抄本は前覚えたから分かるで!えっとな,えっとな,,何やったかな,,覚えて無かったわw

こういうことありますよね。いや本当に,原本と正本と謄本と抄本の違いって,何回覚えても忘れる人多くないですか?バカなんですか?嘘嘘wそういう私もこの仕事をする前はまったく覚えられなくて難儀しました。別に覚える必要ないから覚えないんですけどね

でもね。ここらあたりでスパッと覚えて忘れないようにしましょう。同じことばっかりやってると人生はあっという間に終わりますからね。正本謄本などの話は今日で終わりです。

何だよ,正本とか謄本とか,ちまちま細かい話だなあと思ったあなた!神は細部に宿るんですっ。特に日本の神は!西洋の神だってそうですよ。ほらカソリックにて,金儲けをする奴が救われるのはラクダが針の穴を通るより難しいって言うじゃないですか。ちっちゃい針の穴を通ると救われるってことですよ(なんか違うような)。ちなみに髪は毛母細胞に宿りますんでお間違えのないように(原本正本覚えても生えてきません)。

では行きます。

原本正本謄本違い

従来からの説明(これがわかりにくいんだ)

いろいろ調べるとどこにでも書いてある説明をおさらいしておきましょう。なにはともあれ従来からの説明を学ぶのが正しいやり方です。伝統と創造。温故知新。男ならとかくコンサバを押さえないといけません(はよいけ)。
※それでも少し分かりやすくしておきますので。

原本

まさにオリジナルの書面です。いままさに世界のどこかで誰かが書面にサイン(押印)した。その生々しい書類が原本です(湯気があがってますか?)。原本は世界に一つだけの花です。これはさすがにわかりまますよね?「原」ってついてるので,まともな日本人と中国人なら分かるはず。

謄本

謄本というのは,原本の内容を丸ごと写して,原本に書いてあることの全部を余すところなく(「余すところなく」ってかっこよくないですかw)証明する文書です。証明しないといけないので,作った人の名前を書いて印鑑を押すのが日本のルールです。

  • 戸籍謄本
  • 審判書謄本
  • 公正証書謄本

正本

これがややこしい。まず押さえるのは,正本というのは謄本の一つの種類形式だということ。謄本の一種。謄本>正本 の包括関係。一種というからには謄本に比べて効力が少ないのかと思いきやここが違う!謄本よりも効力が強い!

この一種というのは,原本の内容が余すところなく(またいいました)書いてあるという意味で一種なんですね。ただ,効力のほうは,正本>謄本 になる。おいおいですよね。

正確に言いますよ。正本というのは,謄本の一種であって,法律の規定により,特に権限のある者(原本作った人とか直属の部下とか)が,原本にもとづいて作った文書であって,原本とまったく同一の法的効力がある文書のことです。おっと,急にやな感じになってません?分かりにくく。大丈夫ですか?

ポイントは,「特に権限ある者」が作らないとダメなこと。原本作った人とか,直属の部下とか。あと,「原本とまったく同一の法的効力がある」ってところ。判決なら執行力という強烈な法的効力があるでしょ?強制執行できる力。これは「正本」にしか宿っていない。なんだか宗教的でかっこよくないですか?原本の魂を写せるのは,正本おぬしだけじゃ,ふぉふぉふぉふぉおおお。一子相伝ですね(正本も再発行できるけどw)。

判決で強制執行するには判決正本がいる。遺言の公正証書で不動産の相続登記をしようと思ったら公正証書正本がいる。手元にある謄本じゃダメなんです!ここ,大事です。

  • 判決正本
  • 公正証書正本

抄本

最後に気の抜けたショボイ奴を紹介します。抄本くんです。これは原本に書いてある内容の一部を証明する文書です。戸籍抄本とか住民票抄本(今は電子化されて一部証明書とかいう)なら,自分の分だけ出してもらうことができます。

  • 戸籍抄本
  • 住民票抄本

ちょっと図解してみるか

原本正本謄本抄本

汚くてすみませんwメモ帳ww

上に行くほど効力が強いです(法的効力は原本も正本も同じでなので,効力っていうより「充実度」かな)。

原本は最強。そのほかは,簡単にいうと全部写しです,写し。

写しは,全部を証明したものと,一部を証明したものに分けることができる。全部を証明したものが広い意味での謄本です。広い意味での謄本は,法的効力ばっちりの正本と,単に内容証明に過ぎない狭義の謄本に分かれます。最後に,一部を証明したものが抄本です。

イメージできました?

正本と謄本の違いを詰めてみるか

原本はいい。わかるでしょ原本は。オリジンなものだから一つ。あとは全部写しですよ写し。写しのうち,謄本と抄本もわかりやすい。全部か一部かだから。一番分かりにくいのは,正本と謄本の違いでしょう。

正本と謄本は,何が同じなの

はっきりいって,見栄えはほとんど一緒です。最後に,「これは正本である 裁判所書記官 何某 ?」と書いてるか,「これは謄本である 公証人 何某 印」と書いてあるかの違い。どっちも手書き,ゴム印で記名(署名)して,印鑑が押してあることに違いない。内容は全部証明だからもちろん一緒。

このように,ほとんど一緒なのだ。

正本と謄本は,何が違うの

そりゃあもう法的効力が違います。正本には原本とまったく同じ法的効力があるんです。さっき言ったように,強制執行するには正本が必要です。不動産登記に使うのも遺言の場合は正本。原本を作った人とかその信頼する直属の部下が直々に丹精こめて作った正本だけが,原本の法的効力を発揮することができるのです。七色に輝く正本様を拝みなさい!

いや,ちょっとまってよ。じゃあ謄本って偽者なの?謄本って間違ってるの?証明する人が違うの?同じ裁判所書記官や公証人じゃないの?全部を証明するってことはまったく一緒じゃないの?

じゃあ謄本でいいじゃんんんんんんん,,,正論がこだましております。

た,た,,,たしかに,,正本と謄本の違い。これはとても難しい問題です。だって,謄本もしっかりした文書なんだもん。間違ってないんだもん。同じ人が証明してるんだもん。

答えは後にゆずって,どういう場合に正本が発行され,どういう場合に謄本しか発行されないかを考えて見ましょう。そうすると,何かが見えてくるかもしれません。

戸籍正本ってありますか?住民票正本ってありますか?ないんです。でも,判決正本とか,審判書正本とかありますよね。何故か。

それは,簡単にいうと,その文書自体が,強烈な法的効力を持っているかどうかです。もっと分かりやすくいうと,その文書によって何か法的なことができるかどうか。いや少し分かりにくいな。単に文書に書いてる内容を証明することによって何かするんじゃなくて,文書自体が強烈な法的効力の元になっているかどうか。この違いです。

確かに戸籍謄本を使わないと家庭裁判所の手続も相続登記もできない。しかし戸籍謄本自体が何か特別な効力をもっているわけじゃなくて,単に相続関係を証明するために出しているだけ。相続関係を証明する以外の意味はないんですね。

判決正本は違います。売買契約があった,代金請求権が発生しているという事実を証明するだけじゃない。それが裁判所の訴訟手続にのって,裁判官によって判決された。その判決正本には特別な効力があると,民事訴訟法に書いてある。判決正本という文書そのものが大事であって,内容を証明するだけじゃないんですよ。

判決謄本は単なる刀の模型です。似せて作った模型。判決正本は名刀正宗です。正宗か,信頼する1番弟子が1本1本当家の作品だと認めたもの。この違い,わかりますかね。あかん,余計に分かりにくくなったw

あと,正本は世の中に一つだけです。謄本はいくらでも発行できます。本物は一つ。一子相伝(またか)です。だから,判決正本を紛失して再発行をしてもらうには,その理由が必要です。紛失したとか。謄本はいくらでもでます。これが大きな違いですね(形式的ですけど)。

悟ってみるか

もっともっと突き詰めていくと,はっきりいってよく分からないところが出てきます。本当にその仕組みが合理的かどうかってこと。

しかし合理性だけで世の中できているわけじゃない!本当に強力な力を持っているものには,何でも正統性という後ろ盾が必要なんです。簡単にほいほいと乱発してはいけないんです。要はそういうことです。正本は一つだけ。本物はいくつもないんですね。

だから,もはやこのように丸呑みして覚えましょう。それだけで十分です。

  • 原本はまさにオリジナル
  • 正本はオリジナルの生き写し(北斗ケンシロウ)。1通しかない。
  • 謄本は内容だけ全部証明したもの。
  • 抄本は内容の一部のみ証明したもの。

結局伝統的な説明に戻ったようなものですね,,いやはや

遺産相続が専門で得意分野とのことですが、どんな相談や依頼ができますか?

営業エリア・業務地域を教えてください。

奈良県北葛城郡王寺町の司法書中尾哲也の写真楕円形

無料メール相談はこちら。司法書士が2時間以内にお答えします!

 

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

遺産相続をきっかけに人が死ぬこと(死亡)の意味について考えた

身近な人が死ぬとこたえますね。体力的にも精神的にも。とてつもない喪失感に襲われます。それと同時に,亡くなった人の顔を眺めていると,今にもまたしゃべりだしそうで,「死ぬ」というのが凄く日常的な出来事に感じます。今まで遠くに […]

死ぬことの意味

夏休み・盆休み・夏季休暇を取る法律上の権利は無いって本当?

世間が盆休み盆休みという同調圧力をかけてきます。その世間が安倍さんの自民党の同調圧力に屈しつつある以上,法的安定性の観点から,私も盆休みの同調圧力に屈するほかないと考えている司法書士の中尾です。本日も宜しくお願いします。 […]

夏休み,盆休み,労働者

「忘れられる権利」を使って個人情報を削除してもらえるか

忘れられる権利??  インターネット検索サイト「グーグル」の検索結果から、自身の逮捕に関する記事の削除を男性が求めた仮処分申し立てで、さいたま地裁(小林久起裁判長)が「犯罪の性質にもよるが、ある程度の期間の経過後は、過去 […]

忘れられる権利

相続放棄を「いますぐ」急いでする方法

司法書士の中尾です。以下を読んで今日こそアクションを起こしてください。   いますぐ相続放棄をしたい方! 難しいことを考えずに司法書士に任してしまってください。心配事が減って楽になります。 ステップ1. 司法書 […]

奈良王寺でいますぐ相続放棄の相談依頼

戸籍や住民票を他人が取れるケースについてレクチャーするよ!

ほったらかしにしておいた債権者から引越先の住所に請求書が届いた。裁判所からの訴状が届いた。 家を出たまま長らく連絡をとっていなかった兄弟から親父が死んだと手紙が来た。 「おいぃいいいぃ!どないして住所調べたんじゃああ」「 […]

他人が戸籍や住民票を請求する