相続大全集

先祖代々の農地や山林にも相続税が?が農地や山林の財産価値をお教えします

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

農地や山林の相続税の財産評価はどうなる

うちは先祖代々の地主でして,農地や山林を所有しています。確か父親も,祖父の相続の際に,長男として農地等を一括して相続して,名義変更の登記も済ましてあるはずです。私としては,維持管理にコストもかかるし,簡単に売るわけにもいかないし,あまり嬉しくはないのですが,,,これって相続税を考えるときに,財産として評価しないといけないんでしょうか?またどうやって財産評価をするんでしょうか?あんまり高く評価されると困ってしまいます,,

奈良県北葛城郡王寺町の司法書士中尾哲也

はい,確かに現代では,農地や山林を引き継ぐと大変ですね。しかし,農地や山林の所有権等も財産権ですので,一定の基準にしたがってしっかり相続税の財産評価をされます。農地や山林は,以下のとおりに分類して,それぞれ評価していきます。

 

農地

分類

農地は,相続税の財産評価においては,以下の四つに分類されています。

評価方法

農地の財産評価は次のとおり行います。

純農地と中間農地

倍率方式で評価します。つまり,その土地の固定資産評価額に評価倍率表を掛けて算出します。

固定資産評価額*倍率=純農地・中間農地の財産評価額

市街地農地

宅地批准方式又は倍率方式によって評価します。宅地批准方式とは,その農地が宅地だった場合の価額から,その農地をもし宅地転用する場合にかかる宅地造成費を控除して評価を求める方式です。「その農地が宅地だった場合の価額」は,路線地域内の農地は路線価で,倍率地域内の農地は近傍宅地の固定資産税評価額に宅地の倍率を掛けて求めます。

(宅地とした場合の1㎡あたりの価額-1㎡あたりの宅地造成費)*地積=市街地農地の財産評価額

又は

固定資産評価額*倍率=市街地農地の財産評価額

市街地周辺農地

その農地が市街地農地であった場合の80%(八掛け)で評価します。

市街地農地の財産評価額*80%=市街地周辺農地の財産評価額

 

山林

分類

一方,山林については,次のとおりに分類されます。分類は三つです。

評価方法

純山林と中間山林

倍率方式で評価します。

固定資産税評価額*倍率=純山林・中間山林の財産評価額

市街地山林

宅地批准方式又は倍率方式で評価します。考え方は市街地農地と同じで,もしその山林が宅地だった場合の価額から宅地造成費を引いて求めます。

(宅地とした場合の1㎡あたりの価額-1㎡あたりの宅地造成費)*地積=市街地山林の財産評価額

又は

固定資産評価額*倍率=市街地山林の財産評価額

 

参考)
財産評価基本通達による農地の分類について

奈良県北葛城郡王寺町の司法書中尾哲也の写真楕円形

無料メール相談はこちら。司法書士が2時間以内にお答えします!

 

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ゴルフ会員権の値段はどうやって計算するのか,相続税の評価方法をお教えします

仕事をやめて最近体も弱ってきた父親の財産を整理しています。祖父も認知症で大変だったので,父親については,今後遺言書や任意後見契約などを締結して私が財産管理をしていこうと思います。先日自宅を整理していると,机の引き出しから …続きを読む

ゴルフ会員権の相続税評価

遺言書で財産をもらったのに返さないといけない遺留分という制度を説明します

こういう事例を想像してみてください。あなたがこの人達の立場だったら? ケース1 私はA男と20年付き合ってきた。出会った当初は奥さんがいていわゆる不倫関係からスタートし,その後奥さんが亡くなった後は,ほとんど妻と同じよう …続きを読む

遺留分請求を受けて財産を返さない

家(住宅)の相続登記をいつまでもやらないで放置した場合のデメリット

うちの家っておじいちゃん名義?それともお父さん名義になってたっけ?税金はちゃんとうちが払ってるからうちのものに違いないと思うけど大丈夫かな,,,近所の人に聞いたら,亡くなったら家や土地の名義変更しないといけないらしいけど …続きを読む

家の相続登記をいつまでもしてないデメリット

値上がりしている株を遺産相続した場合の遺産分けについて説明します

遺産にはいろんなものがあります。同居いしている住宅,そうでない住宅,その他の不動産,そして預貯金や,株式など。相続人であるあなたは,他の共同相続人と,これから遺産分け(遺産分割)の話合いをしていくことになります。 誰が, …続きを読む

値上がりしている株式

法定相続人でも相続人になれない三つのケースついて説明します

法定相続人というのは,法律で,ある人が亡くなった場合に,遺産相続の相続人になると決められている人のことです(遺言があればまた別ですが,これは別のところで説明します)。 「身内の関係が近い順から相続するんでしょう?」という …続きを読む