相続大全集

遺言してもらって人が逆に先に死んだ場合どうなるかお教えします

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

受遺者が先に死亡

遺言書

家は長男に相続させる
預貯金は次男に相続させる
年月日
遺言者 中尾哲也 印


このような遺言書を遺して父が急逝しました。私は次男です。母はまだ存命です。いや,,父がまさか遺言書を書いているとは知らなくて,,,長男には話をしていたんでしょうか,,,聞いていたら遺言書を直してもらったのに,,,というのも,長男が数年前に仕事に失敗して自殺していまして,,もうこの世にはいないんです。遺言書では,長男に家を相続させることになっていますが,この部分はいったいどうなってしまうんでしょうか?ちなみに母親は認知症で施設に入っていて,司法書士後見人になっています。家に戻る予定はありません。

奈良県北葛城郡王寺町の司法書士中尾哲也

 

受遺者が先に死亡した場合のルール(原則)

はい。遺言書で受遺者になっている人が,遺言者より先に亡くなってしまっている場合,この部分の効力はどうなるのかという質問ですね。これについてご説明します。結論から申し上げますと,

  • 長男に対してした遺言は無効になります。
  • 遺言書のほかの部分は有効です。
  • 家については法定相続になります。つまり,お母さんとあなたが法定相続人として,各1/2を相続します。

あなた)
え?でも母親は認知症で施設に入っているので家に戻ることはありません。家を相続しても仕方ないんです。なので,家も含めて全部を私が相続するように,遺産分割協議をすればいいんですよね?

いや,それは難しいです。お母さんは認知症で判断能力がなく,後見人がついていますので,お母さんがまったく遺産を相続しないような遺産分割協議はもうできません。後見人はお母さんの財産管理人であり,お母さんが相続した相続財産もきちんと確保するのが仕事だからです。残念ですが,それは無理です。

あなた)
そうなんですか,,,困りましたが法律がそうなっているなら仕方ありませんね,,

 

(受遺者の死亡による遺贈の失効)
第九百九十四条  遺贈は、遺言者の死亡以前に受遺者が死亡したときは、その効力を生じない。
2  停止条件付きの遺贈については、受遺者がその条件の成就前に死亡したときも、前項と同様とする。ただし、遺言者がその遺言に別段の意思を表示したときは、その意思に従う。

(遺贈の無効又は失効の場合の財産の帰属)
第九百九十五条  遺贈が、その効力を生じないとき、又は放棄によってその効力を失ったときは、受遺者が受けるべきであったものは、相続人に帰属する。ただし、遺言者がその遺言に別段の意思を表示したときは、その意思に従う。

 

受遺者が先に死亡しても困らないように

さて,今回は残念な結果になりましたが,そのような結果になるのを避ける方法があります。先に挙げた条文を読めば答えが書いてあるんですが,遺言書に「別段の意思を表示」しておくことです。つまり,遺言書に,受遺者が先に死亡したときに当該財産をどうするか,あらかじめ予備的な文言を入れておくのです。


遺言書

家は長男に相続させる
預貯金は次男に相続させる
長男が遺言者より先に死亡しているときは,長男に相続させるとした財産を,次男に相続させる
次男が遺言者より先に死亡しているときは,次男に相続させるとした財産を,長男に相続させる
年月日
遺言者 中尾哲也 印


このように予備的な遺言をしておくことで,設例のような困った事態を避けることができます。自筆証書遺言で遺言をする場合も,公正証書遺言で遺言をする場合も同じことです。自分で遺言書を作成する場合は,このあたりの書き方や買いたものの法的効力について十分理解が及ばないことがあります。よって必ず司法書士等法律の専門家に相談し,可能であればさらに公正証書にしておくのが望ましいです。

奈良県北葛城郡王寺町の司法書中尾哲也の写真楕円形

無料メール相談はこちら。司法書士が2時間以内にお答えします!

 

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

法律で決まっている相続分を自分たちで変更してもいいことを知っていますか?

法律(民法)では相続があった場合に誰が相続人になるか決まっていてこれを法定相続人と呼ぶと。それから,各相続人の取り分も決まっていてこれを相続分と言うらしい,,,正確なことはよく分からないがなんとなくそんなことらしい,,と …続きを読む

法定相続分と異なる遺産分割

いま「相続」ということの意味について知っておかなければならない理由

今これを読んでいるあなたは,今まさに両親などが亡くなって遺産相続の手続をしなけれればならないか,又は将来両親などの遺産を相続することが分かっていて,ちょっと相続について調べておかないといけないなと考えている人のどちらかだ …続きを読む

相続とは

兄弟仲が悪い場合は親に絶対遺言書を書いてもらうべき理由

ここでのお題は,「兄弟仲が悪い場合は親に絶対遺言書を書いてもらうべき理由」です。兄弟仲が悪いときは親に絶対遺言書を書いてもらったほうがいいと,そいうことです。 親がいて,子供が複数人いて,その兄弟仲が悪いということですか …続きを読む

兄弟仲が悪いと相続で揉めるので遺言書を作る

こんな人は絶対遺言書を書いてもらう!遺言書必須の30のケース

ここでは,「こんなケースに該当する場合には絶対に遺言書を書いたほうが・書いてもらったほうがいい!」というケースを紹介します。遺言書の作成が必須なケース・類型・事例です。 これらのケースの共通項は,「遺産相続に関して紛争に …続きを読む

遺言書必須の30類型・ケース・事例

証券会社の株の相続手続きをして売却する(遺産整理業務)

父親が亡くなりました。父親が生前株式投資が趣味だったようで,よく証券会社の人と電話でやりとりしていました。死後,家を片づけていると,その明細らしきものが出てきました。大手企業の株式をいくらか所有していらしいです。株主総会 …続きを読む

奈良王寺の明徳司法書士事務所に株の相続や遺産整理業務を依頼