相続大全集

両親が一緒に遺言書を書くのはやめたほうがいい理由

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夫婦共同遺言の禁止

私の両親は本当に仲が良くて,,「俺ら一緒になってほんまよかったわ」「死ぬまで夫婦第一や」「毎日お風呂も一緒に入る」「一緒になる」おまけに「カルチャークラブも同じ」「年賀状も手紙も色紙もスピーチも全部二人並んで一緒」こんな両親なんです。仲がいいのはいいことなんですが,,今回両親に遺言書を書いてもらうことになりまして,その遺言書も「夫婦一緒に書くから」と言ってるんです。どこかで聞いたことがあるんですが,夫婦で一緒に遺言書を作ってはいけないと。ごちゃごちゃになって無効になることもあるから別の紙に書いたほうがいいらしい,と。両親は本当に仲がいいので,これこれこういう理由で一緒に書いたらダメ!と言ってあげないと,ぜったい一緒に書いてしまうと思うんです。どうなんでしょうか?

奈良県北葛城郡王寺町の司法書士中尾哲也

これはぜったいに止めてください!

あなた)

「仲が良いのはいいけど,法的に無効になるから,それぞれ別の紙に書いて」
「無効になったら,遺言してないのと同じことよ!分かってる!」

と言って,同一の用紙で,一緒に遺言書を作成するのを止めさせてください。法律には,次のように書いてありますので。

(共同遺言の禁止)
民法975条  遺言は、二人以上の者が同一の証書ですることができない。

あなた)

分かりました,,夫婦一緒に共同して1枚の紙で遺言書を作ったら法律的に無効になるんですね。法律なんで仕方ないと言います。だけど「なんでや?」と理由を聞かれると思うんです。どう説明したらいいでしょうか?

はい。共同遺言が禁止される理由は次のようなことだと考えられています。

  • 法律は個人の考え(意思)を大事にする。遺言書は特に大事な文書なので,独りで書くべき。
  • 複数人で一緒に遺言書を作ると,他人に気をつかったり,他人の意見に左右されたりして,遺言者の本心が表現されない可能性がある。
  • 内容がごっちゃになって,誰の財産についての誰の遺言なのか,つまり遺言の趣旨が分からなくなるおそれがある。

ちなみに1枚の紙にこういういう風に分けて書いてもダメです。とにかく1枚の紙じゃなくて,別の紙に書くのが重要ですので気を付けてください。法律のことですから,今回ばかりは,一緒に行動するのはあきらめてくださいね(笑)

ダメな例)
1枚の用紙に次のように書く


遺言書

長女に自宅と預貯金全部を相続させる。
遺言執行者を長女にする。
年月日
遺言者 夫 印

遺言書
長女に預貯金全部を相続させる。
遺言執行者を長女にする。
年月日
遺言者 妻 印


営業エリア・業務地域を教えてください。

奈良県北葛城郡王寺町の司法書中尾哲也の写真楕円形

無料メール相談はこちら。司法書士が2時間以内にお答えします!

 

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

戸籍謄本や除籍や原戸籍を取り寄せて相続人の全員を確定し相続関係説明図を作成する

  戸籍謄本や除籍を集めないといけない理由 「相続の手続きをするために戸籍やら除籍やらたくさん集めないといけないって」 こういう話を聞いたことがあるはずです。そうです。遺産相続の手続きをするには,戸籍謄本,除籍 …続きを読む

相続で戸籍謄本を取り寄せる

遺言書とセットで生前の財産管理を任せてもらう方法を説明します

将来亡くなったときの遺産相続の紛争を避けるために遺言書を作成しました。これで,死後の財産に関する紛争は防げると思います。では,生前のことについてはどうでしょうか。生前,典型的には高齢になった人の財産を特定の人が勝手に管理 …続きを読む

生前の財産管理,財産管理委任契約と任意後見契約

あなたが内縁の妻なら夫の相続に絶対遺言書が必要である理由を説明します

私はもうかれこれ20年来うちの人と二人で暮らしています。うちの人が奥さんと離婚してからずっとです。正式に結婚はしていませんが(婚姻届は出してない),夫婦当然にやってきました。夫よ呼ぶことにします。夫は正妻と離婚後,住んで …続きを読む

内縁の妻・事実婚の遺産相続

相続財産の遺留分(いりゅうぶん)が侵害されて取り戻したいなら遺留分減殺請求(げんさいせいきゅう)をする

ここで説明するのは,あなたが遺言で財産をもらった場合じゃなく,親など被相続人が書いた遺言書であなたの相続に関する遺留分が奪われている場合。すなわち,親などの被相続人が遺言書で他の法定相続人や第三者に多くの財産をあげてしま …続きを読む

遺留分減殺請求をする

相続税って何?いつ支払うの?相続税のポイントについてご説明します

明徳司法書士事務所は,遺産相続・遺言,不動産の相続登記・預貯金や株式の解約払戻しなど,相続に関する法律手続を多く取り扱っています。相続というのは,は財産が人から人に移動する法律関係です。財産が移動すれば,税金の話は付き物 …続きを読む

相続税とは何か