相続大全集

値上がりしている株を遺産相続した場合の遺産分けについて説明します

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

値上がりしている株式

遺産にはいろんなものがあります。同居いしている住宅,そうでない住宅,その他の不動産,そして預貯金や,株式など。相続人であるあなたは,他の共同相続人と,これから遺産分け(遺産分割)の話合いをしていくことになります。

誰が,どの財産を相続するか,,遺産分け(遺産分割)は原則として,遺産を法定相続分の割合にしたがって割り振りますが,相続人が合意すれば,法定相続分とは違った相続をすることも可能です。長男だけが全財産を相続することもできます。日本の場合,歴史的な経緯から,そういう相続も結構多いでしょう。

繰り返しますが,誰が,どの財産を相続するかを決めるにあたって1番気になるのは,やっぱり遺産の価値ですよね。遺産がそれぞれいくらするのか,どのくらいの経済的な価値があるのかということです。このような遺産の値付けのことを「遺産評価」といいます。そして,遺産評価はいつの時点でもってするのかという問題のことを,「遺産評価の基準時」といいます。毎日市場価格が大きく変動するような株式を相続する場合は,特にこのことが重要ですね。

株式の遺産分割をするときの「遺産評価」と「遺産評価の基準時」

遺産評価の関係についてはこちらに詳しく書いておきました。

いくら?いつ?遺産相続した財産の評価方法を全部説明します

が,,,

長いので,株式を上場株式に絞ってもう少し簡単に言います。上場株式について,じっさいに遺産分割をするときの遺産評価についてはこれで行ってください。

「遺産分割をする日の前日の証券市場における取引価格の終値」

相続人の話合いで遺産分割ができる場合は,協議をする日の前日の株価でいいでしょう。もっとも相続人間で折り合いがつけば,これと違う株価で評価してもかまいません。

値上がりしている株式を相続する場合の注意点

さて本題です。上場株式の遺産評価は取引所相場で,基準時は前日の終値でやればいいとわかりました。そうすると,おのずと注意点が明らかになります。

株式を相続したい場合

あなたが株式を相続したい場合は,なるべく早く遺産分割をしてしまってください。いま問題になっているのは値上がりしている株なので,遺産分割が遅くなると値上がりして,株式のほかに相続できる遺産が減ります。

株式を相続したくない場合

あなたが株式を相続せず,不動産等のほかの遺産を相続したい場合は逆です。遺産分割が決定する時期が遅ければ遅いほど,他の相続人が相続する株式の評価が高くなるので,あなたの相続できる遺産が増えます。

もっとも,,,

  • これらは相続分にしたがってきっちり遺産の割り振りをする遺産分割をすることが前提です。多少相続分と違っても,不動産は長男,預貯金は次男,株式は三男などという内諾がある場合には当てはまりません。
  • それから,多少の遺産の取り分をめぐって,相続の話合いを先延ばししたり急かしたりすることがいいか悪いかは別問題です。あくまでも「法的」な,又は「経済的」なお話ですので十分ご注意くださいね。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

関連記事

なぜ身寄りのない人には遺言書を書いてもらうべきか詳しく説明します

仮にあなたがこういう立場の方々だったとします。 ある人と長年同居して連れ添った内縁の配偶者である。 ある人の事実上の子供として育てられ親子同然の関係にあるが法的には養子縁組をしていない者である。 ある人の古くからの親友で …続きを読む

身寄りのない人は遺言書が必須

市役所(市町村役場)への死亡届の出し方などについて詳しく説明します

人が死んだら,まずもって,死亡届を提出しないといけません。 なぜ? 形式的には,そのように戸籍法で決まっているからです。 実質的には,死亡届を提出して役場に死亡の事実を知らして,戸籍に記載してもらわないと,死亡の事実を関 …続きを読む

死亡届の出し方

節税のために生前贈与には順序があると知っていますか?

両親の相続税対策を考えています。節税対策は何からやっていったらいいのか分からないんですが,やっていく優先順位というか,順番みたいなものはあるんでしょうか? 節税対策として相続税の課税財産を減らすための生前贈与 相続対策の …続きを読む

節税のための生前贈与の順位,順番,優先順位

住宅や家業の土地にも相続税がかかるのかかからないのかお教えします

こういうケースを想定してみてください。あなたはこういうケースにおける相続人ではありませんか? ケース1) 父親は大手企業のサラリーマンをしていました。長年一所懸命に勤めて,子供にも教育をつけてくれ,最終的には転勤先の大阪 …続きを読む

住んでる住宅(自宅)にも相続税がかかる?小規模宅地等の特例

住宅を買うときに親から贈与を受けるとダブルでおすすめな理由

もしあなたが相続税の基礎控除額を超えるような資産を所有していて,かつキャッシュに余裕があるなら,子供が住宅を買うときに資金を贈与してあげてください(家を買ってあげる)。 もしあなたの親に相続税の基礎控除額を超えるような資 …続きを読む

住宅購入時に親から贈与を受けると贈与税や相続税がお得