アーカイブ

代価分割(だいかぶんかつ)

代価分割とは,物が複数人の共有になっている場合において,これを分割する方法の一つです。物を売却して代金を分ける方式の共有物分割のやり方です。別名を「代金分割」といいます。 法律は,一つの物には,一つの所有権があり,ひとり …続きを読む

代価分割(だいかぶんかつ)イメージ

胎児の相続権(たいじのそうぞくけん)

人が死んで相続が開始した場合に,胎児を法定相続人として扱うのかどうかというのが「胎児の相続権」の問題です。 この問題は,胎児に「権利能力」を認めるのかどうかという議論です。 権利能力とは,法律上(民法上),権利義務の主体 …続きを読む

胎児の相続権(たいじのそうぞくけん)イメージ

代襲原因(だいしゅうげんいん)

代襲相続を生じさせる原因(理由)となる事実のことです。 代襲相続とは,子供又は兄弟姉妹が相続人となるはずの相続が開始した場合において,その子供又は兄弟姉妹が,被相続人よりも先に亡くなっているなど「一定の事実」に該当して相 …続きを読む

代襲原因(だいしゅうげんいん)イメージ

代襲相続(だいしゅうそうぞく)

代襲相続とは,「子供又は兄弟姉妹」が相続人となるはずの相続が開始した場合において,その子供又は兄弟姉妹が,被相続人よりも先に亡くなっているなど「一定の事実」に該当して相続できないとき,「その子供や直系卑属」が代わりに相続 …続きを読む

代襲相続(だいしゅうそうぞく)イメージ

代償分割(だいしょうぶんかつ)

代償分割とは,遺産分けをする遺産分割の態様の一つで,遺産となる物を誰か特定の相続人が相続し,他の相続人はその物を相続しない代わりに,相続した人から代償金を受け取るような遺産分割のやり方のことです。遺産分割には,次のような …続きを読む

代償分割(だいしょうぶんかつ)イメージ

宅地比準方式(たくちひじゅんほうしき)

市街地農地について相続税の計算するための財産評価の方式のことです。農地の財産評価は,純農地,中間農地,市街地周辺農地,市街地農地に分けて行われます。このうち市街地農地は,「宅地比準方式」又は倍率方式によって評価します。 …続きを読む

宅地比準方式(たくちひじゅんほうしき)イメージ

建物譲渡特約付借地権(たてものじょうととくやくつきしゃくちけん)

借地借家法が適用される土地の賃貸借契約のうち,30年以上先の日を決めて,この日に土地の上に借主が建てた建物を貸主が相当の対価で買取る特約をしたもののことです。その日に確実に借地契約が終了して,借地権が消滅するので,「定期 …続きを読む

建物譲渡特約付借地権(たてものじょうととくやくつきしゃくちけん)イメージ

単純承認(単純承認)

相続が開始して,相続人としての立場にある人が,相続の効力を完全に認める意思表示のことです。相続が開始すると,相続人は,「自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月以内」に,相続の承認をするか,「相続放棄」をす …続きを読む

単純承認(単純承認)イメージ

地上権(ちじょうけん)

他人の土地の上に,自分の工作物や竹木を所有することができる民法上の権利です。物を自分の物のように(直接的・排他的に支配)扱うことができる「物権」の一つです。地上権を発生させるには,地主との間で地上権設定契約という契約を締 …続きを読む

地上権(ちじょうけん)イメージ

嫡出子(ちゃくしゅつし)

嫡出子とは,両親の正規の婚姻関係から生まれた子供のことです。法律上の婚姻関係による子供です。嫡出子には,嫡出関係が法律上推定される「推定される嫡出子」と,嫡出関係が法律上推定されるわけではない「推定されない嫡出子」とがあ …続きを読む

嫡出子(ちゃくしゅつし)イメージ

1 2 3 4 5