アーカイブ

改製原戸籍(かいせいはらこせき)

法律の改正によって戸籍の様式が作り変えられる場合,その作り変えられる前の戸籍のことを改製原戸籍(かいせいはらこせき)といいます。戸籍が改製されると,前の戸籍に記載されていた事項のうち,除籍になったものなどは,新しい戸籍に …続きを読む

改製原戸籍(かいせいはらこせき)イメージ

隔絶地遺言(かくぜつちいごん)

遺言者が一般社会と交通を絶たれた場所にあるために,普通遺言の方式で遺言できない場合にすることができる特別方式の遺言の一種です。隔絶地遺言には,一般隔絶地遺言(伝染病隔離者遺言)と,船舶隔絶地遺言(在船者遺言)とがあります …続きを読む

隔絶地遺言(かくぜつちいごん)イメージ

貸金債権(かしきんさいけん)

お金を貸し借りする契約(金銭消費貸借契約)によってお金を貸した人が,借りた人に対して持っている,お金を返してもらう請求権のことです。貸金債権も,一つの財産権ですので,相続や譲渡の対象になります。

貸金債権(かしきんさいけん)イメージ

貸宅地(かしたくち)

民法上は,賃貸借契約又は使用貸借契約にもとづいて他人に貸している住宅用の土地のことです。相続税法上は,借地権など(借地権,地上権,区分地上権,区分地上権に準ずる地役権),宅地の上に存する権利の目的となっている宅地のことを …続きを読む

貸宅地(かしたくち)イメージ

家事審判(かじしんぱん)

家庭に関する事件について,家事事件手続法にもとづき,家庭裁判所が行う審判(裁判)のことです。家事審判は,家事事件手続法別表第1に掲げる事件(子の氏の変更,相続放棄,後見人選任といった一般に当事者の対立構造のない事件)と, …続きを読む

家事審判(かじしんぱん)イメージ

家事事件(かじじけん)

家庭に関する事件のことです。家庭に関する事件の解決には,当事者の感情やプライバシーに配慮することが求められるため,一般の訴訟事件とは異なる特別の紛争解決の手続が用意されています。家事事件は,公開法廷で,当事者が事実関係の …続きを読む

家事事件(かじじけん)イメージ

家事調停(かじちょうてい)

家事事件手続法に定められている紛争解決手続きの一つです(もう一つは家事審判)。家庭に関する事件について,家庭裁判所でする話合いです。家事調停員が仲介をしてくれます。家事調停を利用することができるのは,人事に関する訴訟事件 …続きを読む

家事調停(かじちょうてい)イメージ

貸付事業用宅地(かしつけじぎょうようたくち)

相続税法で用いられる言葉であり,相続した事業の用や居住の用の宅地等の価額の特例(いわゆる「小規模宅地等の特例(小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」)の対象の一つで,相続税の課税価額の大幅な軽減が受けられる …続きを読む

貸付事業用宅地(かしつけじぎょうようたくち)イメージ

貸家建付地(かしやたてつけち)

相続税法上,貸家が建っている土地,つまり自分の土地に,自分の所有名義の家屋を建てて,その家屋を建物賃貸借契約により貸し出している場合における,その建物が建っている土地のことです。貸家建付地は,貸宅地と同じように,所有者に …続きを読む

貸家建付地(かしやたてつけち)イメージ

課税価格(かぜいかかく)

課税物件の金額や価格をもとに計算される税(従価税)について,その課税標準(課税物件の税額を計算するために,課税物件を金額・価額・数量等を表現したもの)と同じ意味で用いられる言葉です。金額や価格をもとに計算される租税につい …続きを読む

課税価格(かぜいかかく)イメージ

1 2 3 4 7