アーカイブ

配偶者控除の特例(はいぐうしゃこうじょのとくれい)

「夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除」,いわゆる配偶者控除の特例とは,婚姻期間20年以上の夫婦間において,居住用の不動産又は居住用の不動産を取得するための金銭について,2000万円まで(年間110万円の基 …続きを読む

配偶者控除の特例(はいぐうしゃこうじょのとくれい)イメージ

配偶者の税額軽減(はいぐうしゃのぜいがくけいげん)

相続税の税額控除の一つで,配偶者相続人が,法定相続や遺産分割によってじっさいに取得した財産についての相続税を大幅に軽減することができる制度です。配偶者の税額軽減の制度を利用して税額控除を受けると,以下に記載した金額のいず …続きを読む

配偶者の税額軽減(はいぐうしゃのぜいがくけいげん)イメージ

廃除(はいじょ)

廃除(推定相続人廃除・相続廃除)とは,自己が死亡して相続が開始した場合に法定相続人となる人を,相続人から除外して相続権をはく奪する民法上の制度です。廃除の手続きは,家庭裁判所に対する廃除審判の申立てにより行います。家庭裁 …続きを読む

廃除(はいじょ)イメージ

配当還元方式(はいとうかんげんほうしき)

配当還元方式とは,相続税の計算における株式の財産評価方法の一つであり,その株式から得られる配当金額をもとに株式の価額を計算する方式です(財産評価基本通達188に詳細)。 相続税の財産評価上,株式は以下の三つに分類されます …続きを読む

配当還元方式(はいとうかんげんほうしき)イメージ

売買実例価額(ばいばいじつれいかがく)

相続税を計算するための財産評価の方法の一つであり,以下のような財産の評価に用いられることがあります。 書画・骨董品 家財,自動車,宝石,貴金属 など これらの財産は,不動産や預貯金等他の財産に比べて,客観的な財産評価が難 …続きを読む

売買実例価額(ばいばいじつれいかがく)イメージ

倍率方式(ばいりつほうしき)

相続税を計算するための宅地の財産評価方法の一つです。相続税は,相続又は遺贈によって取得した財産に課税される税金です。なので,相続した財産をどのように財産評価するのか定まっていなければいけません。そこで,国税庁が財産評価基 …続きを読む

倍率方式(ばいりつほうしき)イメージ

非課税財産(ひかぜいざいさん)

相続税の非課税財産について説明します。相続税は,相続人が,相続又は遺贈によって取得した財産に対して課税される税金です。しかし,相続税法において,一定の財産については非課税の取扱いを受けます。これが相続税の非課税財産です。 …続きを読む

非課税財産(ひかぜいざいさん)イメージ

非訟事件(ひしょうじけん)

非訟事件とは「訴訟に非ず」を表現した言葉です。つまり,通常の訴訟手続きに則らないで,裁判所が,簡便迅速に後見的立場で「決定」することにより,物事の処理をする事件類型のことです。 訴訟事件ではない事件類型(のすべて),それ …続きを読む

非訟事件(ひしょうじけん)イメージ

被相続人(ひそうぞくにん)

死亡して相続の対象になる人のことです。死亡して相続の対象になり,財産が引き継がれる対象となる人を被相続人といい,その人の財産を引き継ぐ人のことを相続人といいます。 法律上,相続が開始する唯一の原因は,人の死亡です。そして …続きを読む

被相続人(ひそうぞくにん)イメージ

卑属(ひぞく)

自分の世代よりも下の世代のことです。対する言葉は尊属です。卑属には,直系卑属と,傍系卑属があります。直系とは祖父母,親,孫のように,直線的に縦に連なる系譜です。傍系とは,おじおば,いとこなど,共通の始祖を介して横に広がる …続きを読む

卑属(ひぞく)イメージ

1 2 3 4 6