利子税(りしぜい)

相続税などの延納をしたときに、延納期間、延納額に所定の割合で課される附帯税です。利子税が課されるのは、所得税、法人税、相続税、贈与税という国税のため、利子税も国税です。相続税で利子税を収めるのは、先に書いた延納の場合と、物納をする場合です。物納とは、相続税を、金銭の代わりに相続した具体的な財産で支払うことです物納の場合も、納付が完了するまでの期間に対して、利子税がかかります。