法定相続分(ほうていそうぞくぶん)

民法に規定されている法定相続人の遺産の取り分のことです。1/2とか,1/3とかいう具合に抽象的な割合で表されます。相続分の割合は,誰と誰が相続人になるのか,つまり相続人組み合わせによって決まります。次のとおりです。

子供と配偶者 1/2と1/2
直系尊属と配偶者 1/3と2/3
兄弟姉妹と配偶者 1/4と3/4
※配偶者しかいないとか,配偶者以外の相続人しかいないときは,その者が全部相続
なお,
・指定相続分
・特別受益
・寄与分
・相続分の譲渡