路線価図(ろせんかず)

国税庁が公開している路線価を書き込んだ地図のことです。路線価とは,相続税や贈与税を計算する際の,宅地の財産評価の基準になる価格です。国税庁が,毎年1月1日現在の全国の市街地の道路に面する宅地の,1㎡あたりの価格を決めたものです。公示価格の8割程度の価格とされています。なお,路線価には相続税路線価と,固定資産税路線価がありますが,ここで説明したのは相続税路線価です。