割引発行の公社債(わりびきはっこうのこうしゃさい)

券面額から利子相当額を差し引いた発行価額で発行される公社債のことです。
公社債とは、公債と社債のことです。公債とは、国や地方公共団体が資金調達をするときに負う金銭債務(債権)などのことです(国債や地方債)。社債とは民間の会社が資金調達をするときに負う金銭債務(債権)のことです。公社債を発行(起債)するときは、証拠となる証券を発行したりします。相続税による公社債の評価は、利付公社債、割引発行の公社債、元利均等償還が行われる公社債、転換社債型新株予約権付社債に区分し、券面額100円あたりの価額を基準として、それぞれについて決められた評価表方法にもとづいて評価します。