弔慰金(ちょういきん)

弔慰金とは,死者を弔い,遺族を慰めるために出される金員で,法律的には,遺族に対する贈与だと考えられています。これと似たものに,香典があります。香典は,葬儀関係の費用に充ててもらうことを想定した金員で,こちらも喪主への贈与だと考えられています。法律的にはどちらも贈与だと解釈されますが,その性質が少し違います。よって,以下のように取扱いに違いが生じてきます。

○弔慰金
・遺族に渡す
・死後相当期間内に渡す
・金額に制限はない
○香典
・喪主に渡す
・葬儀の時に渡す
・金額は少なめ