調達価額(ちょうたつかがく)

税務上の用語で,課税時期に現況で取得すると考えた場合の,その財産の価額のことです。はっきりしなければ,課税時期に新品で取得する価格から,当該財産の経過年数による減価償却分を引いて計算します。