登記(とうき)

ある内容を広く社会に知らせるために,国の帳簿に記載することです。取引に入ろうとする人は,登記された情報を参照して,権利者や権利の内容を調べ,取引に入るかどうかを判断します。登記のうち,代表的なものは,不動産の権利内容を登記する不動産登記制度です。会社や法人の内容を登記する商業法人登記制度もあります。ほかには,立木登記,船舶登記,工場財産登記,動産譲渡登記,債権譲渡登記,夫婦財産契約登記,成年後見登記などがあります。登記は,法務省民事局傘下の,各地の法務局,地方法務局が管轄します。
なお,登記の手続を代理する職業が司法書士(一部土地家屋調査士)です。