財産管理人(ざいさんかんりにん)

自分以外の他人の財産を管理する人のことです。財産管理とは、財産の効用を維持するために、対象となる財産を、事実上・法律上、保存し、その性質を変えない範囲で利用し、改良したりする行為全般のことです。人と人の契約で、財産管理の内容と、財産管理人を誰にするかを決めることを財産管理委任契約といいます。これとは違い、法律にしたがって、財産管理の内容と財産管理人が決まることがあります。例えば、未成年者の親権者は、子供の財産管理権と法律行為の代理権を持っている財産管理人です。親権者がいない場合には後見人が選ばれますがこれも財産管理人です。その他、行方不明者の財産を管理する不在者財産管理人や、相続財産を管理する相続財産管理人、破産者の財産(破産財団)を管理する破産管理人など、法律の規定によって選ばれるいろんな財産管理人がいます。