事実上の養子(じじつじょうのようし)

市町村役場に養子縁組の届出をしていないが,社会慣習上,人と人とが,法律上の親子と同様の事実状態にある場合における,その子のことです。事実婚,内縁関係の親子版と考えていただければ分かりやすいでしょう。一番問題になるのは,事実上の養子には,親の相続権がないことです。子として親の相続人になるには,必ず養子縁組の届出をする必要があります。