自然血族・法定血族(しぜんけつぞく・ほうていけつぞく)

自然血族とは,生理的に血筋のつながっている血縁関係のことです。親,子,祖父母,兄弟姉妹などです。法定血族とは,養子縁組という法律上の手続をすることにより,自然血族と同様の法律上の取扱いを受ける血縁関係のことです。民法上,6親等までの血族(自然血族・法定血族)と3親等までの姻族そして配偶者を,「親族」といいます。