実印(じついん)

印鑑登録制度にしたがって行政機関に登録した印鑑のことです。個人の印鑑登録は条例が定める方法にしたがって市町村に、法人の印鑑登録は商業登記法が定める方法にしたがって法務局に行います。印鑑を登録した市町村や法務局は、申請に応じて、登録した印鑑(実印)の印鑑証明書を発行してくれます。不動産の所有権移転登記や相続登記、遺産の相続手続、住宅ローンの契約その他財産に関する重要な手続きをする際には、通常、関係書類に実印を押して、印鑑証明書を提出することが必要です。