死亡一時金(しぼういちじきん)

国民年金の1号被保険者として3年以上保険料を納めた人が亡くなった場合に、生計を同じくしていた遺族(受け取れる人の順番が決まっています)に対して支給される金員です。ただし、以下の場合には支給されません。

・死亡した人が老齢基礎年金や障害基礎年金をもらっていた場合
・遺族が遺族年金をもらうことができる場合