住民基本台帳(じゅうみんきほんだいちょう)

住民の住所を証明したり、選挙人名簿の登録、社会保険の資格事項の記載など、住民に関する事務処理の基礎とするために、市町村によって管理される公募・帳簿です。個人・世帯の住民票からできています。住民基本台帳・住民票に関する詳しことは、「住民基本台帳法」に定められています。なお、現在は外国人も住民基本台帳法の適用対象になっています。よって外国人も住民票が作られています。