除籍謄本(じょせきとうほん)

戸籍に記載されている人全員が結婚,離婚などによって除籍され,その戸籍に登録されている人が誰もいなくなった場合,その戸籍は除かれて,除籍簿に移されます。この除籍簿の記載事項の全部を証明した書面のことを「除籍謄本」といいます。なお,コンピュータ化されている市町村の場合は,これを除籍全部事項証明書といいますが,内容は同じです。