親等(しんとう)

民法上の親族関係の遠近(距離)を測る単位・基準のことです。直系の場合は世数により,傍系の場合は一度共通の先祖の世代に上って,再び世代を降りた数を足して計算します。具体的には,親は1親等,祖父母は2親等,兄弟は2親等,叔父叔母は3親等,いとこは4親等になります。