全面的価格賠償(ぜんめんてきかかくばいしょう)

一つの物を複数人で共有している場合にこの共有物を分割する方法の一つとして認められている方法です。
物の共有者は,いつでも共有物の分割を請求することができます。共有者間でどういうふうに分割するか話合いがつけばいいのですが,話合いがつかない場合,裁判所に共有物分割の請求をすることができます。
共有物分割の方法には,次のものがあります。

・現物分割 まさに現物を分けることです。土地であれば分筆をしてそれぞれが所有します。
・代金分割 物を売却して代金を分けることです。
・価格賠償 ある人が物の所有権を取得して,他の人にはお金を払うやり方です。このうち,1人が所有者になって,他の共有者全員にお金を払う場合のことを,「全面的価格賠償」といいます。全面的価格賠償は,判例によって認められていて,次のような要件を満たした場合だけできることになっています。

・共有物の性質及び形状・共有者の数及び割合・共有物の利用状況などを総合的に考慮し、全面的価格賠償が相当であると認められること
・共有物の価格が適正に評価されること
・当該共有物を取得する者に支払能力があること
・他の共有者にその持分の価格を取得させることが共有者間の実質的公平を害しないと認められる特段の事情が存在すること