贈与(ぞうよ)

ある人がある人に対して財産を無償で譲渡する契約です。民法に,典型的な契約の類型の一つとして書かれています。贈与契約は,無償・片務・諾成契約です。お金を払わないというのが無償契約です。契約の一方だけ,つまり財産をあげる方だけ義務を負うから片務契約です。そして申込みと承諾という意思表示のみで成立し,契約の成立の様式を問わないので諾成契約といいます。契約は自由なのでいろんな贈与契約ができますが,民法には,次のような贈与についてだけ,普通の贈与と少し違う取扱いをすると書いてあります。