贈与者(ぞうよしゃ)

贈与契約において財産をわたす方の人のことです。贈与契約は,契約なので,財産をわたす方の人と,財産をもらう方の人の,2人の意思表示が合致すると成立します。この財産を渡す人を「贈与者」といい,財産をもらう人を「受贈者」といいます。贈与契約は,法律上,「片務契約」という契約に分類されます。片務契約とは,契約の両当事者の一方だけが法的な義務を負う契約のことです。贈与契約の場合,贈与者は財産をわたす義務を負いますが,財産をもらう方は義務を負いません。もらうだけです。
ちなみに,無償で財産を渡す行為のうち,遺贈という行為があります。遺贈は,遺言書によって,人が亡くなると同時に財産を他人に移転する単独行為であって,契約ではありません。遺贈の場合,財産をわたす人を「遺贈者」といい,財産をもらう人を「受贈者」といいます。