貸金債権(かしきんさいけん)

お金を貸し借りする契約(金銭消費貸借契約)によってお金を貸した人が,借りた人に対して持っている,お金を返してもらう請求権のことです。貸金債権も,一つの財産権ですので,相続や譲渡の対象になります。