家族(かぞく)

一般的には,住まいを同じくする親族集団や血族集団のこと又は直系親族を中心とする単家族など,生活関係を同じくする血縁中心の小規模共同体のことを指します。様々な用途に用いられる言葉で,法律上も(法律用語としても),使用されるケースによって,その指し示す親族の範囲は変わるようです。ところで,昭和22年改正前の旧民法においては,家族は,「家(いえ)」を構成する要素とされており,「家」は,戸主と家族とから成っていました。旧民法では,戸籍簿上,家として登録されている親族の団体のうち,戸主を除く者のことを家族といいました。