寡婦年金(かふねんきん)

国民年金の1号被保険者(自営業者,農業者,学生など)として保険料を納めた期間が25年以上ある夫が亡くなったときに,残された妻がもらえる年金です。婚姻期間が10年以上必要で,もらえる期間は,60歳から65歳になるまで。もらえる額は,夫の第1号被保険者期間のみで計算した老齢基礎年金額の3/4です。