換価分割(かんかぶんかつ)

共同相続人で遺産分けをする遺産分割の態様の一つで,遺産が現物分割に適していないか,不可能であるときに行われる遺産分割のやり方です。換価分割は,遺産を,競売又は換価人によって換価をし,その代金を共同相続人で分配します。遺産分けのやり方は,ほかに,現物分割(遺産を物理的に二つに分けたり,物理的にはそのままで割合的な共同所有にする)と代償分割(特定の人が遺産をもらって,代わりにもらった人が代償金を支払う)があります。