基礎控除額(きそこうじょがく)

簡単にいうと,問答無用(何も検討する必要がなく)で相続税が課税されない遺産の額のことです。相続税は,ある程度の遺産を相続(相続・遺贈・死因贈与など)した場合にだけ課税される税金です。基礎控除額の計算式は,以下のとおりです。

基礎控除額=3000万円+(600万円×法定相続人の数)