寄与者(きよしゃ)

共同相続の場合の相続分は,相続人間の公平の観点から,生前にたくさんもらっている人の相続分は差し引き,逆に,生前に被相続人の財産の維持・増加に特別に寄与した人には加算して計算する仕組みになっています。寄与者とは,被相続人の事業に関する労務の提供又は財産上の給付,被相続人の療養看護その他の方法により被相続人の財産の維持又は増加にについて特別の寄与をしたので,相続ではそれを考慮しておおく相続分を計算してもらえる人のことです。