共同所有(きょうどうしょゆう)

複数の人が,一つの物の所有権を,同時に持って分け合っている状態のことです。相続が開始して相続人が何人かいる場合を共同相続といいますが,共同相続の場合,個別の遺産の所有権は,共同相続人で共有していることになります。なお,法律は,物の共有状態を望ましくないものと考えていますので,いつでも共有者は,共有関係の解消(共有物分割)を請求することができます。遺産が共有状態になっている場合の共有関係の解消の手続を,遺産分割と呼びます。