口授(くじゅ)

口でもって教え授けること,つまり口で申述すること,口でいうこと,を口授といいます。民法にもこの言葉が出てきますが,例えば公証証書遺言をするには,遺言者が,証人2人以上の立会いのもと,公証人に対して,遺言の趣旨を「口授」することが必要です。遺言者が,自分の意思を,口で表現することが要件になっているものです。口で表現させることで,遺言者の意思が確かなものであるか判断できます。