具体的相続分率(ぐたいてきそうぞくぶんりつ)

特別受益や寄与分といった相続分の修正理由を考慮して計算される共同相続人の相続分率(全遺産に対して相続する割合)のことです。これに対して,特別受益や寄与分といった相続分の修正理由を考慮する前の相続分率のことを,「抽象的相続分率」といいます。たとえば一般的に配偶者の相続分は1/2であるというとき,この1/2というのは,抽象的相続分率です。