公正証書(こうせいしょうしょ)

公証人がその権限にもとづいて作成した証書です。公証人は公務員ですので、公正証書は公文書になります。公正証書には強力な証明力があります。公務員が職務上作成した文書は、民事訴訟法法上、「真正に成立したもの」と推定されます。これを形式的証拠力といいます。公正証書には形式的証拠力があります。また、公証人が十分にチェックして作成しますので、公正証書には高い実質的証拠力もあります。その他、お金の貸し借りや養育費の支払いなど、金銭の支払いに関する公正証書で一定の要件を備えたものは、「執行証書」と呼ばれ、約束が守られない場合に裁判所を起こさないで、この証書を使って強制執行をすることができます。