国税(こくぜい)

租税の種類の一つで、国が課税したり徴収したりする税のことです。租税の種類には、この「国税」と、地方公共団体がそれらを行う「地方税」とがあります。地方税には「都道府県民税」と「市町村民税」があります。なお、国税のことは、国税の一般法である国税通則法と、相続税法や所得税法といった個別の税法に定められています。地方税のことは一般法である地方税法と、各地方公共団体による条例に定められています。