遺言書(いごんしょ)

遺言とは、遺言者の死亡によって一定の法律効果を生じる人の最終の意思表示ですが、遺言書とは、それを紙に書いた書面のことです。遺言書は要式行為といって、法律に定めた方式にしたがってしないと効力がありません。つまり無効になります。日本の場合、特殊の場合を除いて口頭による遺言は認められていないので、遺言は、通常、遺言書という書面を作成してすることになります。自筆証書遺言、公正証書遺言など、すべて遺言書という書面を作成します。