遺言書の開封(いごんしょのかいふう)

遺言書に封がしている場合に、封を解いて、遺言書の内容を確認閲覧できる状態にすることです。封印のある遺言書は、家庭裁判所で、相続人又はその代理人の立合いをもってしなければ開封することがでいないと民法に定められています。法律に違反すると、5万円以下の過料に処せられます。