遺産分割の遡及効(いさんぶんかつのそきゅうこう)

相続人が複数いる場合,共同相続人が遺産分けの遺産分割をしますが,遺産分割の効力は,相続の開始時点(死亡時)に遡って生じます。例えば,相続人が3人いて,不動産をAさんが相続する遺産分割協議が成立した場合,その不動産は,相続開始時点(死亡時)で,直ちに,Aさんが相続していたことになります。