遺産分割の方法(いさんぶんかつのほうほう)

遺産分割の方法とは,話合いでするのか,家庭裁判所でするのかというような,遺産分けの手続の種類のことです。遺産分けの内容をどうするかという遺産分割の態様(内容)とは区別されます。遺産分割の方法には,「指定分割」,「協議分割」,「調停分割」,「審判分割」の四つがあります。「指定分割」とは,被相続人が遺言で決めている場合です。「協議分割」とは,共同相続人で話合いをすることです。「調停分割」とは,家庭裁判所で,調停委員の仲介のもと,話合いをすることです。「審判分割」とは,家庭裁判所の裁判官に裁判で決めてもらうことです。通常,優先順位は,「指定分割」→「協議分割」→「調停分割」→「審判分割」のとおりになります。