遺贈(いぞう)

遺言で遺産の全部又は一部を譲渡することです。無償でもいいし,負担付でもかまいません。遺贈には,特定の遺産を譲渡する「特定遺贈」と,遺産の全部又は割合的一部(1/2,1/3,,)を譲渡する「包括遺贈」があります。包括遺贈は限りなく相続に似ているので,包括受遺者(包括遺贈で遺産の譲渡を受ける人)は,相続人と同一の権利義務をもつとされ,相続の承認放棄,相続放棄,遺産分割などについて,相続人と同一の取扱いを受けます。