卑属(ひぞく)

自分の世代よりも下の世代のことです。対する言葉は尊属です。卑属には,直系卑属と,傍系卑属があります。直系とは祖父母,親,孫のように,直線的に縦に連なる系譜です。傍系とは,おじおば,いとこなど,共通の始祖を介して横に広がる系譜です。卑属,尊属という言葉からは価値の高低が読み取れますが,これは歴史的経緯からそうなっているにすぎず,現在の民法において,卑属,尊属という言葉が何等か人間の身分の高低を表すものではありません。