評価倍率表(ひょうかばいりつひょう)

相続税における宅地の財産評価は次の二つの方法のうちいずれかにより定まりますが,倍率方式による場合に,その土地の固定資産評価額に掛けあわせるものとして国税庁が定めた係数が一覧表に表されているその表のことです。

  1. 路線価方式
  2. 倍率方式

市街地にある宅地はほぼ路線価方式により評価します。路線価が定められておらず,路線価方式によって評価することができない宅地は倍率方式により評価します。倍率方式とは,先述のとおり,その土地の固定資産税評価額に一定の倍率を掛けて算出した数値でもって宅地の評価をする方法です。

路線価が記載された路線価図も,この評価倍率表も,同じく国税庁のWEBサイトで確認することができます。