包括承継(ほうかつしょうけい)

ある人からある人に対して,権利を一括して(包括して)引き継ぐことです。相続などがこれに該当します。対立する概念は,特定承継です。特定承継とは文字どおり,ある人が持っている個々の権利を特定して引き継ぐことです。売買契約によってある特定された物件の所有権を買主に引き継ぐこと,これは特定承継の代表的な例です。

包括承継には,自分の意思でする場合と,ある事実を契機として自動的に行われる場合があります。遺言書で財産を包括遺贈する場合,会社の合併によって会社財産が承継される場合,これらが前者の例であり,法定相続による相続人への権利義務の承継は後者の例です。